globe decade -access best seasons 1995-2004-
そんなわけで今週水曜日にリリースされたLIVE DVD♪
まぁ公式発表後にあちこちで収録曲が発表されたり、公式でも収録内容が変わったりとリリース前にもめましたが(笑)

とりあえず見終えた?聞き終えた?感想としてはいいっすね~
アレンジがやっぱかっこいいし♪
参加した大阪公演とはセットリストの違いなんかもあるけど、今まで行ったライブの中では忠実に収録されてるんで感動がよみがえります。

そして今回はglobe DVDとしては初の5.1chサラウンド対応。
まぁ対応機器もってないんで聞けませんが。
あとなぜか上下カットで収録(笑)
これは本気で謎です。
それにしても今までよりは画質も良くなってるんじゃないでしょうかね~

次は6月の『Here I am』
期待しましょう♪

globe decade-access best seasons 1995-2004-
/ エイベックス・ディストリビューション
スコア選択: ★★★★
[PR]
# by seiryuu_haku | 2005-04-29 22:00 | 哲ちゃん関連
武装錬金 終了・・・(*p_q)
ん~先週から2ちゃんを情報ソースとする連載終了の噂があったけど事実でしたね・・・
なんか先週の話だけでも伏線張ってあったと思うんだけど。

さて、この打ち切りですが人気がないわけじゃないと思うんだけど。
少なくともコミックスは売れてるはずだし。
ん~やっぱりアンケート結果しか見ないんですかね。

個人的には黒歴史な前作に比べかなり好きな作品でしたね。
シリアスと笑いのバランスに、『るろうに剣心』からさらに良くなったバトルシーン。
ん~よかったのにな~
すとろべり~なとことか(笑)
キャラクターもメインの面々は良く作られてたし。

とりあえず、まだまだ消化されてない複線が存在すると思うのですが赤マルで消化できるんですかね??
まぁ無理でしょうけど。
できれば『ライジングインパクト』みたいに復活して欲しい物です。
試しに集英社に投稿するか??

武装錬金 1 (1)
和月 伸宏 / 集英社
[PR]
# by seiryuu_haku | 2005-04-25 23:11 | 日々のおはなし
劇場版 名探偵コナン 水平線上の陰謀
てなわけで日記にも書いたコナンの最新映画、水平線上の陰謀見てまいりました。

とりあえず劇場ではパンフ購入(笑)
さがせば今までの9冊全部出てくるはずだ。

まぁ予想通り小さい子達が多かったですね~(当然だ・・・)
入ったときは賑やかだったのに本編が始まると静まり返るからすごい!!
コナン君あんたすごいよ(笑)

今回もアクション性が高く見ごたえのある作品でしたよ。
前作よりも推理アニメっぽかったし(笑)

以下はネタバレありなんで反転してどうぞ~

そんなわけでネタバレ・・・ >>More
[PR]
# by seiryuu_haku | 2005-04-24 22:15 | 日々のおはなし
連絡帳に本読み
先日Diaryで書いた話題をBlogでも。
と言うのもみんなの意見が欲しいから!!
ってことでコメント、トラバしていただけると嬉しいです♪

で、その話題と言うのが小学校の連絡帳の書き方と本読みの宿題。

まず連絡帳。
よく翌日の持ち物や宿題を書いたりしたわけですが、その書き方が宿題は”○”の中に”し”、持ち物は”○”の中に”も”のように”○”と頭文字の組み合わせで表現したわけです。
なんかBBSにもたらされた情報によりますと(笑)神戸市の小学校では決まっているらしい。
ってことで神戸市以外の実状が気になったのさ。
大阪府民は知らないらしいし。

あと本読みの宿題。
これは小学校低学年ころの宿題で国語の教科書を読む宿題。
で、親に聞いてもらってハンコもらうの。
これも他の地域であるんでしょうかね??

気になるのでぜひコメントください!!
[PR]
# by seiryuu_haku | 2005-04-22 22:34 | 日々のおはなし
ついに来た~
今日唐突に発表されたglobe新曲リリース情報
しかもBLACK JACKのオープニングテーマと言うタイアップつき。
タイトルは『Here I am』
まさか『Judgement』以外の新曲が来るとは思わなかったな~
まぁ新曲も結構レコーディングしてるみたいだから別の曲でも不思議ではないけど。
さぁどんな曲なのか。
テレビでのオンエアが待ち遠しい♪
[PR]
# by seiryuu_haku | 2005-04-21 21:31 | 哲ちゃん関連
J1ヴィッセル神戸 エメルソン・レオン氏 監督就任内定
昨日発表された松永監督の退任に続いて新監督の内定が発表されました。
前サンパウロFC監督のエメルソン・レオン氏。
Jリーグでも清水エスパルス、ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ1969)でも指揮を取ったことのある監督だそうで。
まぁオフィシャルの情報を見ると監督として結構良い成績も残しているようで。

で、ここで気になるのがチーム統括本部長の三浦泰年氏が少し前にブラジルへ渡っていたこと。
なんか、その頃から監督の退任決まってたわけじゃないですよね??
あまりにもスムーズな人事なもので。
開幕の時にあれだけもめたのに・・・

そんなわけで今回の監督退任劇もフロントの責任重大でしょうね。
開幕直前に就任して準備ができるわけないですよ。
で、そのままずるずる来た結果がこれ。
いい加減目を覚まさないと。

目を覚まさないといけないのは選手も同じ。
毎試合失点を重ねての敗退。
まず勝つんだという気持ちで守備から頑張って欲しいものです。

今週の大分戦はパベルコーチが指揮を取るようですが、鹿島戦からのヴィッセルがどうなるのか。
不安をかき消す結果を残して欲しいです。

VISSEL KOBE - 松永英機監督を解任、後任にレオン氏の就任が内定
[PR]
# by seiryuu_haku | 2005-04-19 22:24 | サッカー
J1ヴィッセル神戸 監督解任
J1ヴィッセル神戸が昨年のハシェック前監督に続き松永監督の解任を決定。

今年のヴィッセルは日本代表の三浦淳宏の加入やチームカラーの変更と新たな一歩を踏み出すはずだったのだが・・・
開幕戦はC大阪に勝利し良い出だしだったのに、その後は勝ち星無し。
特に先週の川崎フロンターレ戦は1-6での大敗。
その次を前へつなげれなかったことが1番の原因でしょうね。

時期監督は明日発表との事ですが誰になるのか。
松永監督就任前も色々候補はありましたが。

とりあえず技術うんたらより精神力を鍛えることが出来る監督を切望します。

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - J1神戸が松永監督を解任…成績不振で
[PR]
# by seiryuu_haku | 2005-04-18 22:29 | サッカー
今度は俊輔
W杯最終予選が一休みな時に気になるニュースが飛びこんできた。
俊輔が故障中で恥骨結合炎の疑いもあるとのこと。
先日代表復帰したヒデにしても股関節を痛めたことから長期離脱をしていただけに気がかり。

クラブ側からは「筋肉の疲労」と報告されているらしいけど。
ここで俊輔が長期離脱となると実際大きな戦力を欠くことになるし、6月のバーレーン戦は本当に厳しくなりそう。
もちろん小笠原の存在はあるが北朝鮮戦の結果から言っても俊輔は絶対に必要な存在だし。

その一方で、横浜Fマリノスの久保が実践復帰したのはうれしい話題。
このところ決定力不足な日本に大きな戦力として戻ってきてくれることに期待したいところです。

Yahoo!スポーツ - ニュース - 大ピンチ!俊輔、6月W杯予選離脱も…恥骨結合炎の疑い
[PR]
# by seiryuu_haku | 2005-04-18 12:40 | サッカー
小室哲哉と音楽配信その3
つい先日globe decade BlogにTKが音楽配信に関するビジネス・セミナーに参加した話が載ってましたが今回は実際に動き出したようですね。

先日の話ではTKが高音質にこだわってることのみが理解できた状態でした。
んで、今日のニュース。
あのavexが高音質音楽配信を研究・実験するプロジェクトを立ち上げ、エグゼクティブ・アドバイザーにTKを招聘するとの事。
ここで第1にavexが高音質にこだわってきた点、第2にTKを引き込んだ点の2点が気になるところ。

そこで、avexのプレスリリース(pdf)を見たわけですが基本はavexの構造改革らしい。
その中の1つではあるようだが確実にTKの今考えているところと合致したんだろうね。
それにしてもavexが音楽配信で高音質にこだわってくるとは思ってなかったな~

さて、TKがエグゼクティブ・アドバイザーと言うことで色々期待は深まるわけですよ。
なんせプロジェクトとしてHigh Definition Sound with TKと書かれてますから(笑)
今まで良い音にこだわりライブでフルデジタルを導入したTKが今度は音楽配信でどのような未来を描くか。
目が離せないところです。

IT media - エイベックスが高音質ネット配信を研究へ
[PR]
# by seiryuu_haku | 2005-04-12 22:25 | 哲ちゃん関連
小室哲哉と音楽配信その2
以前のBlogにも書いた小室哲哉と音楽配信の続編。

今回は「音楽産業、音楽配信と着うたフルで何が変わる!?-われわれが望む音楽産業の明日-」なるビジネス・セミナーにTKが参加したとのこと。
どうも大半の時間が今の音楽業界に割かれてしまったようで。
徹貫氏の
TKはもっと未来を語りたかったのではないでしょうか
の1文には納得。

そんな中TKは高音質の重要性を提言した模様。
globe decade tourのフルデジタルを体感した経験から言わせてもらうと、今よりも高音質のものがスタンダードになればすごいことだと思う。
やっぱり体感した心地よさが違うし。
もちろん、あの音響を一般家庭に運ぶことは現時点で不可能に近いだろうけど、少しでも良い音を聴く意味はあると思う。

それに対して現状の恩実で十分であると言った意見もあったらしい。
確かに今の再生環境を考えると十分なのかもしれない。
でも小室哲哉が見てる世界は一時代先なんだよね。
TMの時からDVDを考えていた人だから、数年後に今を上回る音を提供する媒体が出るかもしれないし。

そんな感じで、今回の記事は音質の話題が大半・・・
ん??音楽配信どこ行った??
もう少し音楽配信の話題も聞きたかったもんだ。

globe decade Blog - 音楽産業、音楽配信と着うたフルで何が変わる!?
[PR]
# by seiryuu_haku | 2005-04-10 21:52 | 哲ちゃん関連