コンフェデ杯 日本vsメキシコ
今回も深夜ってことで見れてません・・・
結果は1-2の敗戦だったようで。
とりあえず得点シーンだけ見ました。

まず柳沢の先制点。
今回も小笠原が起点となって生まれましたね。
バーレーン戦から小笠原やたら乗ってませんか??
もちろん柳沢も。

そして失点シーン。
1点目はもう見事なミドルでしたね。
気持ちループ入ってません??
あの精度欲しいもんです(笑)
2点目は高さとヘッドの強さ。
さすが世界のトップクラスです。

試合自体見れてないのでコメントはしにくいですが、今回の試合で得たものはなんでしょうか。
前の試合からですがFWが点を取れてるのはいいことですね。

その反面、俊輔のジーコ、ヒデ批判と見出しがつくような事態も・・・
俊輔の言いたいこともわかりますがまずは体調を整えてフルで出れる状態に戻して欲しいです。
まぁヒデがボランチでありながら前に偏りすぎのプレーもどうかと思いますが。
これで俊輔が前大会の二の舞にならなければいいですけど。

さぁ次はギリシャ戦。
個人的には俊輔がフルで出れない状態ならヒデを前においてボランチに稲本か遠藤を入れて欲しいですね。

スポーツナビ 試合詳細
[PR]
by seiryuu_haku | 2005-06-17 23:15 | サッカー
<< コンフェデ杯 いろいろと 一方的解任?? >>